book-title-JAPN

世界的なムーブメントとなった目覚めの物語。

表面的には、これは心地よいメロディーを伝える言葉でできた本です。しかし物語の下では、意識の琴線が奏でられて、あなたの考え方が変わっていくのです。

  • ハリーより
  • プロローグ
  • 目次
  • 書評

HP pic-JAPN私は、人にもっと意図的に生きる方法を教えるという意図で、20年以上前にアバター®コースを創りました。当時コースが行っていたのは、そして今日さらに効果的に行っているのは、誰でも多少は持っている特定のこころの能力を確認し、使うためのやり方を示すことでした。こうしたこころの能力を、正確な順序と組み合わせによって意図的に使うことで、経験の神秘が解き明かされるのです。受講生は自分の決断で――時には瞬時に――感情や精神の状態を変えることができます。

こうして初期の受講生たちが練習のパワーを経験した後、友人にその話をしたことで、アバターのニュースは世界中に広がりました。その結果、アバター教材を管理する会社は、私の自宅のリビングルームを仕事場としていた3人から、世界72カ国、21言語でコースを教えている1万2千人以上へと拡大しました。

「アバターの道:私たちが歩んだ道」は、世界的なムーブメントとなった目覚めの裏にある物語です。この本を読んで、楽しんで、そしてそれから思い出して下さい。

ハリー・パルマー

ほとんどの旅がそうであるように、自己進化にも出発点があります。その出発点とは、自分を誘導している価値観や信念のいくつか(あるいは大半)は、両親や、先生、仲間、満足した顧客、有名人、権威者、成功者、挙句の果てには世界の失敗者を模倣したものに基づいていると認識することです。

あなたが生きている人生は、誰か他人の人生の複製です。他人からの借り物と意識されない影響が、寄せ集まってでき上がっています。このことを認識すれば、本当にそれが見えれば、精神的装飾とは無縁の何か、つまり新しい自己が目覚めます。この新しい自己のことを「私がいる」ともいえます。この言葉では言い表せない魂――つまり本物の<あなた>――が、自分の可能性を探究したいという気持ちと共に目覚めるのです。

以下のページに書かれる記事や物語は、意識内の原型に光を当ててあなたの成長を助けるように意図されています。読むにつれて、いくつかのことが起こるでしょう:他人からの期待や意見が認識され、再考されます;個人的価値観が再検討されます;そして行動パターンが変わります。そして最も重要なことは、<あなた>、つまりあの言葉では言い表せない探究者が、「源の存在」として目覚め始めるのです。

あなたに必要とされる条件とは、ただ勇気と、正直さと、やり抜く意欲を持っていることです。人と状況が一緒になって、あなたにはこれらの必需品が欠けていると思わせようとしたなら、道の途中にはあなたが見つけられるように蓄えが残されています。

では最初にまず、秘密を話しておきましょう。秘密のレベルとしては、これは上位10位以内に入るものです。あなたが今の段階で、それが本当だと思えなくても構いません。この旅には、この強力な秘密の真実を認識する視点を、回復する部分が含まれています。その秘密とは何物も「源の存在」に危害を加えることは決してできない、というものです。

この真実を受け入れるのは簡単なことではありません。宇宙の立場なら、いつでも好きな時にあなたを踏みつけにしたり、あなたの肉を挽き裂いたり、あなたの意識を焼いて灰にしたりできるのです。痛みや苦しみを与えることも、喜びや幸せを与えることも意のままにできます。予期せぬ形であなたの人生を突然終わらせることもできます。どんな時でもその素晴らしい壮麗さによって、あなたを取るに足らないものへと卑下させられます。そして、常にあなたにある特定のルールに従うことを要求し、従わなければ滅びることになるのです。

しかし、滅びるものとは一体何なのでしょう?あなたは肉体ではありません、あなたは思考でもありません。どんな考えや言葉も、あなたを表現することはできません。考えや言葉は概念ですが、あなたが概念ではないのです。あなたは名前をつけられるような何かではありません。それではあなたとは何でしょう?

宇宙は大まかに物質、エネルギー、空間、そして時間で表現できますが、あなたはそのいずれでもありません。あらゆる限定や描写は宇宙の一部です。あなたは何の一部なのでしょう・・・まさにそれこそが問題なのではありませんか?

プロローグ

 

ブック I:確かな基盤

第1章 気づきの探求

第2章 灰が降る前に

第3章 説明

第4章 2種類のアイデンティティー

第5章 「管理可能な原因」と「もっともらしい言い訳」

第6章 管理可能な原因を見つける

第7章 壺を割る

第8章 別のものの見方

第9章 考えという天使たち

 

ブック II:現実を形づくる

 

第10章 変化の要素

第11章 ラーという神秘の学校

第12章 きちんと考える

第13章 時間でつながる

第14章 感覚喪失タンクと精神的身体の話

第15章 あなたの源の創造力を維持する

第16章 信念と経験

第17章 プライマリーと領域

 

ブックIII:覚醒をマーケティングする

 

第18章 アバターコースの進化

第19章 アバターの拡大の始まり

第20章 あなたを揺さぶって「こころ」の外に出す

第21章 偽りを語るのはやめましょう

第22章 源の存在:深い目覚め

第23章 私たちはなぜこれをするのか

第24章 スピリチュアルな道

 

エピローグ

「アバターの道」の読者から寄せられた声を、いくつかご紹介します・・・

あなたの経験をぜひシェアしてください:

 

 

この本を買いましょう、決して後悔しませんよ!アバターコースの感じがつかめる上に、あなたの人生や自分自身についての最も重要な側面がとても多く学べます。私は大好きです!
本を読み終えたら、アバターマスターに連絡してアバターの道の旅を続けましょう。あなたは人生最高の旅を始め、決して振り返ることはないでしょう。この本を世界への贈り物としてもたらしてくれたハリー・パルマーに感謝しています。
DevkirnKhalsaD・カルサ

 

AndrewTuckA・タック

この本を読むことで、人生が変わるような驚くほどの経験をしました。今や私はペーパーバック版も手に入れて、2回目を読んでいます。そして自分と自分の人生に何が起きているのか、さらに多くの洞察が得られています。ありがとう、ハリー・パルマー。この本は世界への贈り物です。

  

この本を読んで、自分の人生に多くの洞察が得られました。私に欠けていた動機についての部分が、とても役に立ちました。

CameronKayC・ケイ

 

 

ハリーの最新刊「アバターの道:私たちが歩んだ道」を読み終えたところです。言いたいことは、一言だけです――ありがとう、ハリー。この本を書いてくれたことに10億回ありがとうを言います。無限にインスピレーションを与えてくれ、気づかせてくれる本です。
私が初めてアバターを受講したのは、1990年代のフランスでした。コースは単なる成功にとどまらず、本当の爆発とでもいうべきものでした。アバターは決して去ることのない観点を与えてくれることで、私の人生を変えてくれました。それからの年月を私は、アバターが20年前に与えてくれたその観点に感謝し、楽しみながら人生を生きています。 - マーク

 

Elephant_TWWC_anima

あぁ、何て美しい本でしょう。ハリー、どうもありがとう。とてもたくさんの気づきがあり、本当に読みながらシフトするのを感じました。真のインスピレーションを与えてくれるこの本は、あらゆる人が買うべきです。 - メアリー・A

 

この本を読むのは、まるでプラネタリウムに行って星や惑星や太陽を全部見て、畏敬の念と興奮にすっかり浸って席に座っているようなものです。そして次に何をすべきかが静かにわかっているのです。

NeelaFalconerN.ファルコーナー

  

MarilynAtteberryM・アッテンベリー

ハリーの新刊を読むのは、ハリーがそこに居て話すのを聞くのに「ほぼ」似ています。自分の意識の中にある「点」が有機的につながって、それが私のこころや魂にとどくのを感じました。世の中で意図的に<気づき>から機能したいと望む全ての人の必読書です。地球はこの本を待ち望んできました。ハリーに感謝します。

 

この本を読んで素晴らしい経験をしました――まるで地図の断片の数々が一つにまとまったような・・・そして同時に探検のための新しい領域を露わにしてくれるのです。大きく感謝しています!

AinslieKincrossA・キンクロス

 

  

Elephant_TWWC_anima

 

一度読み始めたら、最後までやめられませんでした。ハリー・パルマーはアバターコースの基礎、プロセス、そして代表的な成果について明確かつ簡潔に説明しています。この本は、個人的成長と魂の進化を求めるあらゆる人にとっての素晴らしい入門書です。
私は発送を待たないでいいように、電子版をダウンロードしました。Kindleのフォーマットは良かったです――私のアンドロイドでも上手く読み込めました。- アーサー・BMG

 

 

私はまだこの本を読み終えていませんが、より慈しみのある世界に向かうべく貢献したいと願う全ての人に、読むことを本当にすすめたい本です。自分が責任をとるための勇気を与えてくれます。それは可能だと感じられることでしょう。
ハリー・パルマーは高次の<気づき>へと進化する方法を、とてもシンプルなやり方で説明しています。プロローグで彼は「存在」について語っています:それはアイデンティティーとして始まり、「私がいる」へと進化し、最後には源の存在へと到達します。ライセンスを持ったアバターマスターとして私は、そのようなシンプルさに感銘を受けています。これこそ私たちがアバターコースで取り組んでいることです。源の存在を創ることです。
この本を読めば、なぜ自分ができるだけ早くコースに登録したいのかわかります。- モニーク

  

julianawitteJ・ウィット

友人や家族に電子ブックやブックストアへのリンクをシェアできて、今朝は本当に素晴らしい朝でした。私はこの本が大好きです。私たちの複雑な部分を、シンプルかつ明快に説明していて爽快です。あの「アバターって何ですか?」という問いに対して、素敵な観点を提供するのに役立っています。

 

私はワシントンからサンフランシスコに向かう飛行機の中で、この本を読みました。とても素晴らしい本で読むのを止められず、その後はすっかり今という瞬間にいることができるようになりました。本当に素晴らしい!自宅に戻って義妹に本を貸したのですが、本に少し目を通しただけで義妹は気分が良くなったと言っていました。本当に驚くべき本です。ハリーに感謝します。
heidiH・ティアック

 

ハリーにこの新しい本が本当に大好きだと伝えてください。全コースのあらゆることが凝縮されて独自にまとめられた本です。この本がアメリカ国内及び世界中でベストセラーになることを本当に望んでいます。フリーメイソンが結びの言葉として出てくるのが、100%ハリーのハッピーエンドだと思いました。

私にとって、アバターはずっと、そして今でも、人生で最高に得るものの多い経験でした。私は毎日直観モードでツールを使っています。ツールはもはや私の一部になっています。抵抗は消えてなくなりました。—ミッシェルl

blairB.ジェイコブ
人生と世界の見方や経験が広がって、あなたの考え方が変わる素晴らしい本です。あなた独自の宇宙の中に存在する点を、つなげていくことについての本です。スゴイです!

あなたの経験をぜひシェアしてください:

 

 

OrderNow art-JAPN 01(ブックストアのサイトは英語のみです)

OrderNow art-JAPN 02現在電子版は英語のみです